「小さなドラゴン ココナッツ」の感想・評価はどうかしら?

「小さなドラゴン ココナッツ」の感想・評価はどうかしら?

「小さなドラゴン ココナッツ」はドイツの画家が描いた絵本が原作になっているんです、この本、けっこう人気があるんですね。

それがアニメ化されました。
可愛いキャラクターが人気を呼びそうですが、すでに見てきた人たちの感想が気になりますね。

・とってもかわいいキャラたちが印象的でした。

・子供たちとホントにおもしろく見てきました。

・見て気分がよくなる映画ですね。

・かわいいだけでなく、ドラゴンたちの友情や責任感など子供たちが見て学ぶことも多い内容だと思いました。一緒に見る大人たちも、子供たちの気持ちが分かって良いかも。

・子供たちは面白かったようですが、大人の私はちょっと退屈でしたねえ。

かわいい3匹(?)のドラゴンたちが繰り広げる冒険ストーリーなんです。その中に子供たちが共感するいろんな場面、気持ちがでてくるようですよ。子供たちにおススメの映画ですね

一番多かったのはキャラクターがかわいいという感想。
ストーリーの内容ももちろん良いですが、アニメファンの人たちにはこのアニメーションの画像だけでも満足できるものかもしれません。

子供たちにはなんといっても面白いのが一番。プラス、絵もかわいいと画面にくぎ付けになるのは間違いなしですね。

日本での公開はまだ決まってないようですが(私が調べた範囲では)公開されたら子供たちに見せたい一押し映画です。http://xn--p8jzaq87akhz50rnl6cy87a.com/